トップページ > 政策提言活動 > 会頭コメント > 日銀の金利引き上げについて

会頭コメント

日銀の金利引き上げについて

 日銀は、現在の経済・物価を総合的に考慮したうえで、金利の引き上げに踏み切ったと思う。
 今回の金利の引き上げは、物価の抑制のためではなく、従来の日銀の考え方を踏襲した総合的な金利水準の微調整と理解する。わが国経済の現状は、景気回復が地域や中小企業にまだ十分に及んでいるとは言えず、GDPの太宗を占める消費も盛り上がりを見せているとは言えない。
 金融政策の運営にあたっては、今後とも政府・日銀が緊密な連携をとりながら、景気動向に十分留意し機動的な対応をお願いしたい。
以 上