トップページ > 政策提言活動 > 会頭コメント > 安倍自民党新総裁決定について

会頭コメント

安倍自民党新総裁決定について

 安倍新総裁の決定を歓迎する。他の総裁候補の方々もよく健闘された。まずは党内にしこりを残さず、自民党は責任政党として、安倍新総裁が提唱される理念の実現に向けて、挙党体制で政策課題に果敢に取り組んでほしい。
 安倍さんは、若さと行動力はもとより、小泉政権の下で党と政府の要のポストを経験され、総理・総裁としての力量は十分身につけられたと思う。安倍政権が誕生したあかつきには、小泉内閣の改革精神を受け継ぎ、国民の期待に応えられる新しい日本をつくってほしい。
 安倍さんに期待するのは、まずは、着実に回復軌道に乗りつつある日本経済を後戻りさせることなく、持続的な成長を確かなものとする経済運営を行うことである。
 同時に、行財政改革の断行、抜本的な少子化対策の推進、持続可能な社会保障制度の確立、国益にかなった外交関係の構築、将来を見据えた抜本的教育改革など、山積する重要課題に取り組むことである。
 日本経済の持続的発展のために特に求めたいのは、地域経済を再生・活性化することである。ものづくり、まちづくりに果敢に取り組む地域の中小企業を支援し、夢と希望を持てる地域社会の実現に全力を挙げて取り組むことを強く期待する。
以 上