トップページ > 政策提言活動 > 会頭コメント > 日・フィリピン経済連携協定の署名について

会頭コメント

日・フィリピン経済連携協定の署名について

 本日、日本とフィリピンの両国首脳によって経済連携協定(EPA)に署名がなされたことを歓迎する。国交正常化50周年を迎えたこの年に、両国間のEPAが署名に至ったことは誠に意義深いことである。
 わが国にとってフィリピンとのEPAは、シンガポール、メキシコ、マレーシアに次ぎ4ヵ国目となる。本EPAは、物品貿易の自由化をはじめ、人の移動、 ビジネス環境の整備などを含む包括的で水準の高い内容となっており、両国の経済関係がさらに深化するものと期待する。両国政府関係者のご尽力に心より敬意 を表したい。
 同時に、ASEANをはじめ日本にとって重要な国や地域との質の高いEPAが早期に締結されるよう強く望む。
以 上