トップページ > 政策提言活動 > 会頭コメント > 2006年公示地価に対するコメント

会頭コメント

2006年公示地価に対するコメント

 2006年の公示地価が、大都市圏を中心に15年ぶりに上昇したのは、実需に支えられたものであり、特に東京都心部の上昇が際立っているのは、活発な都 市開発投資が地価を押し上げた結果と思う。同時に、商業地、住宅地とも全国平均で下げ幅が前年比縮小しているのも、全般的な景気の回復基調を反映したもの ではないか。ただ、まだら模様の景気と同様に、地域間格差が地価にも微妙に反映しているように思う。
以 上