トップページ > 政策提言活動 > 会頭コメント > 衆院選公示に対するコメント

会頭コメント

衆院選公示に対するコメント

 本日、衆院選挙が公示された。今回の選挙は、内外に重要課題が山積する中、新しい国民の負託に応えて今後4年間の国政を担うべき衆議院議員を選ぶものである。
 有権者である国民は、各党、各候補者の意見をよく吟味し、日本の進むべき方向を冷静に判断し、棄権することなく、この国の将来を託せる政党や候補者を選んでほしい。
以 上