トップページ > 政策提言活動 > 「今後の郵政民営化の推進の在り方に関する郵政民営化委員会の調査審議」に対する意見を提出

政策提言活動

「今後の郵政民営化の推進の在り方に関する郵政民営化委員会の調査審議」に対する意見を提出

 

平成27年7月29日

 

 日本商工会議所(三村明夫会頭)は本日、「今後の郵政民営化の推進の在り方に関する郵政民営化委員会の調査審議に向けた意見募集」に対し、意見を提出しました。

 本意見では、ゆうちょ銀行の預入限度見直し検討について、地域金融機関の金融仲介機能が大きく損なわれることがないよう慎重に対応すること、また、地域経済の活性化に役立つ取り組みを促す措置を講じる検討をしつつ、地域金融機関との協業の一層の強化を図ることを求めています。本意見の詳細は、以下をご参照ください。

○今後の郵政民営化の推進の在り方に対する意見
 http://www.jcci.or.jp/20150729jp-bk.pdf