日本商工会議所のビジネス情報誌「石垣」
表紙_1711.jpg

月刊「石垣」平成29年11月号

11月10日発売

「石垣」平成29年11月号の内容は・・・・・・

特集

【特集1】
『産学官で育てる! 地域主導で動き出す“人材創生”』

地域、そして中小企業などにとって新たな人材の育成は急務と言われて久しい。しかし、現実は働き手不足やそれを加速させる人口流出など、厳しさが増している状態だ。だからこそ、商工会議所、地域の企業、大学などが連携した地域に即した人材の育成が必要である。今、地方創生の大きな原動力となる「人材創生」が動き出している。
















【特集2】
『現状を打破する方途「販売力」の育て方』


毎日の売り上げが業績に直結する小売業にとっては、現場の担当者が持つ商品知識や販売力こそ重要だ。そこで、販売・流通のプロともいえる「販売士」をいかに活用するかについて日本販売士協会会長で千疋屋総本店社長の大島博さんに伺うとともに、販売士が身に付けた「売る力」で業績を上げている企業にも迫った。

toku1_1711.jpg

※クリックすると拡大します↑
(PDFファイル)

toku2_1711.jpg


まちの解体新書


◆北海道紋別市◆
流氷のまちの挑戦
基幹産業の付加価値向上へ


machi_1711.jpg

あの人を訪ねたい


◇春風亭一之輔◇
落語家


anohito_1711.jpg

こうしてヒット商品は生まれた!


◆『なんじゃこら大福』宮崎商工会議所◆
日高信義商店(宮崎商工会議所)


hit_1711.jpg

長寿企業の秘密


◇三富染物店(三浦商工会議所)◇
伝統を守りつつ新しいものにも挑み一品一品心を込めてつくり続ける


choju_1711.jpg

プレゼント

A紋別商工会議所 提供
◇A『かにしゅうまい 2箱セット』◇
Aオホーツクのカニをふんだんに使用したしゅうまいを2箱セットで。スケトウダラのすり身に、カニのゆで汁を凝縮したエキス、ズワイガニのむき身フレークにより、一口頬張ると口の中に広がるカニのうまみをご堪能ください(5名様)

preA_1711.jpg

B三富染物店 提供
◇B『鯛・まぐろの大漁手ぬぐい』◇
B大漁旗を作成する伝統技法を用いてつくった、鯛やまぐろが描かれた縁起の良いデザインの手ぬぐいです(3名様)

preB_1711_3.jpg

C春風亭一之輔さん 提供
◇C直筆サイン入り色紙◇
C春風亭一之輔さんから直筆のサインをいただきました。現在最もチケットが取りにくいといわれる落語家のお一人。さっとサインされる姿も粋でした(1名様)

preC_1711.jpg

このページのトップ

購読のご案内

  • 毎月10日発行、A4判変形、全ページカラー
  • 直接予約購読、自宅(会社)直送可
  • 購読料1冊515円(消費税・送料込)
  • お得な年間購読受け付け中!(5,500円、消費税・送料込)

※お申込時点での最新号をお届けします。支払い方法は一括前払い制。年度途中でのお申し込みや中途解約の場合は、1冊515円の月割り計算とさせていただきます。なお、年度末までにご連絡がない場合、自動更新となります

お問い合わせ、お申し込みは 日本商工会議所 広報部(編集担当)まで
Tel:03-3283-7901 Fax:03-3211-4859 mail:ishigaki25@jcci.or.jp
所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-5-1

このページのトップ

「石垣」とは

日本商工会議所発行のビジネス情報誌。経営や地域活性化のヒントになる先進事例を紹介する特集をはじめ、全国の魅力的なまちを取り上げる「まちの解体新書」、話題の著名人の素顔に触れる「あの人を訪ねたい」など、厳選の企画・連載が目白押しです。

このページのトップ

<個人情報の取り扱いについて>
日本商工会議所では、ご購読者の会社名、住所、代表者名などの本誌送付にかかる基本情報を、所属されている地元の商工会議所と情報共有させていただいております。
これは、ご購読者から住所変更や代表者名変更など、その所属される商工会議所宛にご連絡いただくケースが多いためです。日本商工会議所から、ご購読者が所属されている地元の商工会議所に情報提供されることを希望しない方は、お手数ですが、上記の日本商工会議所「石垣」係(Tel:03-3283-7901 Fax:03-3211-4859 Eメール:ishigaki25@jcci.or.jp)までご連絡ください。

日本商工会議所トップへ