日本商工会議所トップ | CHAMBER WEBトップ

2002.02.04

産学官連携で「まち育て」
小樽商工会議所

  小樽商工会議所(北海道)などが組織する「小樽まち育て情報センター」では昨年12月、「第1回おたるビジネス・アイディア・コンテスト」を実施。このほど入賞者のアイデアを地元企業に紹介する発表会を行った。

 同センターは昨年8月、産学官の連携による地場産業の振興と起業家支援、新事業創出などを目的に設置したもの。市、商工会議所、小樽商科大学のほか、小樽情報ネットワーク事業協同組合、IT系の民間企業3社などが協力して運営を行っている。

 同コンテストは、ITを活用した地場産業の活性化などのアイデアを募集し、発想力、マーケット分析力、ビジネスの実現性などの観点で上位3点を表彰したもの。同センターではこのほか、新たな産業の創出に向け多彩な事業を展開中。域内で深刻化している高齢化問題への対応のための次世代福祉、介護機器展なども近く開催する予定にしている。

会議所ニュースへ 街づくり情報ナビゲーターへ

 会議所ニュースについて  メールでのお申し込み
ニュースラインに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は日本商工会議所に帰属します。
Copyright 2001 The Japan Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved.