日本商工会議所トップ | CHAMBER WEBトップ

2001.10.03

学生が地元商店街の実態調査
福知山商工会議所

   福知山商工会議所(京都府)では現在、市や関係団体などとともに中心市街地活性化に向けてTMO構想策定事業に取り組んでいる。同構想へ積極的な協力姿勢を示している京都創生大学は昨年開学したばかりの4年制大学。同大学の学生がこのほど、学外研究の一環で商店街の実態調査に取り組んだ。

 調査は商店主約200人と買い物客約300人へのヒアリング調査。個店の経営状況や消費者の利用状況を聞き取った。学生は調査結果をもとにレポートを作成。優秀なものは関係機関に提出される予定となっている。

 同所では、TMO推進委員会などで、これらの成果を生かしながら構想策定へ向けた取り組みをさらに推進していく予定。

会議所ニュースへ 街づくり情報ナビゲーターへ

 会議所ニュースについて  メールでのお申し込み
ニュースラインに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は日本商工会議所に帰属します。
Copyright 2001 The Japan Chamber of Commerce and Industry. All rights reserved.