トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > Jヴィレッジ復興プロジェクトについて(福島県)

トレンドボックス

Jヴィレッジ復興プロジェクトについて(福島県)

 福島県はJヴィレッジ復興プロジェクトにて復興サポーターを募集している。Jヴィレッジは福島県双葉郡楢葉町・広野町にある「日本サッカーの聖地」として愛されてきたスポーツ施設。サッカー日本代表チームのトレーニングセンターとして大会や合宿で利用されてきた。しかし、2011年3月11日に発生した東日本大震災の直後から原子力発電所事故の対応拠点として使用され、現在も営業を休止している。そこでこのJヴィレッジを再び緑のグラウンドに戻し、人々が集いスポーツの喜びを分かち合う場所として2018年夏に一部再開、2019年4月に全面再開を目指す目的でこのプロジェクトが開始されている。

 詳細はhttps://www.jvillage.jp/を参照。

 

Jヴィレッジ http://j-village.jp/

福島県 https://www.pref.fukushima.lg.jp/

日商・エネルギー環境ナビ http://eco.jcci.or.jp/

CO2チェックシート http://eco.jcci.or.jp/checksheet