トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「生涯現役社会の実現に向けたシンポジウム」 2月に実施(JEED)

トレンドボックス

「生涯現役社会の実現に向けたシンポジウム」 2月に実施(JEED)

 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構(JEED)は平成30222日、「平成29年度 生涯現役社会の実現に向けたシンポジウム~定年引上げについて考える~」を都内で開催する。シンポジウムでは、同機構が行った企業調査の報告により、定年を引き上げている企業の特徴や定年引き上げのメリットについて明らかにする。さらに、定年引き上げを実現した企業3社の人事責任者による事例発表のほか、東京学芸大学教授内田賢氏をコーディネーターとしたパネルディスカッションを行う。参加費は無料。定員は500人で先着順となっている。

 詳細は、http://www.jeed.or.jp/elderly/activity/symposium.htmlを参照。

 

    独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 http://www.jeed.or.jp/index.html

    雇用・労働 http://www.jcci.or.jp/sme/labor/