トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「実践型地域雇用創造事業シンポジウム」 10月に開催(厚生労働省)

トレンドボックス

「実践型地域雇用創造事業シンポジウム」 10月に開催(厚生労働省)

 厚生労働省は1012日、「実践型地域雇用創造事業シンポジウム『探しだそう!地域の宝。~飽くなきチャレンジが雇用を生み出す~』」を都内で開催する。厚生労働省では、雇用機会が不足している地域がその特性を生かし、創意工夫を凝らして雇用を生み出す取組を支援する「実践型地域雇用創造事業」を48地域で実施。今回のシンポジウムでは、「実践型地域雇用創造事業」を構想中の地域や実施している地域における効果的な事業展開を目的に、地域の資源やアイデアを生かした先進的な取り組み事例の紹介や、有識者からの基調講演、パネルディスカッションなどを行う。参加費は無料。店員は300人で、締め切りは105日。

 詳細は、http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000177131.htmlを参照。

 

    厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/

    中小企業関連 http://www.jcci.or.jp/sme/

    雇用・労働 http://www.jcci.or.jp/sme/labor/