トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 11月2日東京・市ヶ谷にて 障がい者が生涯活躍できる町の発信イベントを開催(北海道芽室町)

トレンドボックス

11月2日東京・市ヶ谷にて 障がい者が生涯活躍できる町の発信イベントを開催(北海道芽室町)

 北海道芽室町は、この度、国の地方創生推進交付金の認定を受け、11月2日(木)東京・市ヶ谷にて、障がい者が生涯活躍できる町を発信するイベントとして「“誰もが当たり前に働いて生きていける町を目指して”-プロジェクトめむろ発信イベント-」を開催する。

 同町では、障がいのある人も、生まれた町で育ち、働き、暮らしていけるようにするという考えの下、乳幼児期から就労期に至るまで一貫性と継続性のある先進的な発達支援システムを構築しており、特に就労の分野においては独自の農福連携事業により「就労の場」を確立するほか、障がい者の雇用を目指す企業とのマッチングを進めるなどの取り組みを進めている。これらの取り組みは、今後、障がい者を雇用しようとする企業、雇用を増やそうと考えている企業の参考事例ともなると思われる。

 

日時:  平成29年11月2日(木)12:30~17:00
場所:  TKP市ヶ谷カンファレンスセンター 8階大ホール
      東京都新宿区市ヶ谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル
参加費: 無料 (定員 250名)

詳細はhttp://project-memuro.com/news/を参照。

 

◆お問い合わせ先
 芽室町障がい者就労フェア開催実行委員会(事務局:芽室町企画財政課)
 TEL; 0155-62-9721 / FAX; 0155-62-4599 / email; k-kikaku@memuro.net