トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 新たなJAS規格の活用法に係るセミナーの開催及び参加者の募集について(農林水産省)

トレンドボックス

新たなJAS規格の活用法に係るセミナーの開催及び参加者の募集について(農林水産省)

 農林水産省は、JAS規格の活用法に関するセミナーを、9月14日の12時から開催する。

 

 「自社の魅力をJAS規格でアピール!新たなJAS規格の活用法」と銘打った本セミナーは、今年6月の「農林物資の規格化等に関する法律」(JAS法)改正により変わった新たなJAS制度について、ビジネスにおける活用アイデアや、ニーズを規格にする提案制度を紹介するもの。

 

 同セミナーは、9月13日~15日に東京ビッグサイトで開催される、食の安全・安心を提案する専門展示会「フードセーフティジャパン2017」と併催される。

 セミナー参加は事前登録制で、参加登録はホームページ上で受け付けている。また、セミナー参加にあたっては、同展示会への来場登録が必要。展示会の入場料は2000円だが、ホームページ上から事前来場登録を行った場合は無料となる。

 

 詳細は https://www.f-sys.info/seminar/ を参照。

 

農林水産省 http://www.maff.go.jp/
地域振興情報 http://www.jcci.or.jp/region/
ものナビ http://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/
地域のブランド戦略 http://www.jcci.or.jp/region/brand/