トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 地元を題材とするアニメ制作会社設立(吉備ケーブルテレビなど)

トレンドボックス

地元を題材とするアニメ制作会社設立(吉備ケーブルテレビなど)

 吉備ケーブルテレビなどは8月28日、岡山県高梁市を題材にした子供向けアニメの制作などを通して地域活性化を目指すため、株式会社備中高梁まちづくり研究所を設立した。

 同研究所は、吉備ケーブルテレビをはじめとする地元企業や、吉備国際大学を運営する順正学園、テレビせとうちなどが計500万円を出資して設立。代表取締役には、高梁商工会議所会頭で吉備ケーブルテレビ社長の藤岡孝氏が就任した。

 今後は、同大学アニメーション文化学部の教授が総合プロデューサーを務め、第一弾として郷土の偉人に関するアニメをつくる予定だ。将来は、オリジナル作品を作成しテレビせとうちで放送したり、同大学が協定を結ぶ海外の大学を通じて国外のテレビ局に作品を売り込んだりする計画がある。

 

   高梁商工会議所http://www.optic.or.jp/takahashi-cci/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/