トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「マジンガーZ」が「麻しんがゼロ」を呼び掛け(厚生労働省)

トレンドボックス

「マジンガーZ」が「麻しんがゼロ」を呼び掛け(厚生労働省)

 厚生労働省は、欧州で麻しん(はしか)の患者報告数が増加していることから、従業員の海外出張など海外渡航予定者に対して、麻しん予防の注意喚起を行っている。予防啓発のポスターには「マジンガーZ」を起用し、「麻しんがゼロ」を呼び掛けている。また、麻しんの予防接種歴の確認や、帰国後の健康状態のチェックポイント、欧州における麻しんの流行状況などを掲載したリーフレットも作成した。厚生労働省は、「輸入症例に関連した麻しんの国内発症を防ぐためには、海外渡航を検討している方への積極的な注意喚起が必要」と強調している。

 詳細は、http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000172672.html http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000174867.htmlを参照。

 

    厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/

    感染症情報(厚生労働省) http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/index.html