トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「渋沢栄一、パリ万国博覧会へ行く」 9月から第2期(渋沢史料館)

トレンドボックス

「渋沢栄一、パリ万国博覧会へ行く」 9月から第2期(渋沢史料館)

 渋沢史料館(東京都北区)は、渋沢栄一渡仏150年を記念した企画展「渋沢栄一、パリ万国博覧会へ行く」の第2期を、99日~1210日に開催する。栄一は当時27歳の幕臣で、パリ万国博覧会に参列する将軍徳川慶喜の実弟・昭武に随行。栄一にとって初めての異国旅となる約1年半におよぶ滞在中、栄一の目に近代西洋社会はどう映ったのか。今春に開催した第1期の内容のうち一部展示替えを行い、栄一の欧州体験、さらに日本国内での政変の知らせを受けて、滞仏中の昭武、栄一らが帰国するまでの様子を紹介する。

 企画展の開催に併せ、エデュケーション・プログラムとして99日には、映画監督、構成作家、小説家、タレントなど多彩に活躍している鈴井貴之氏によるトークショーを開催する。渋沢栄一の活動と重ね合わせながら、「人生の挫折」「ヨーロッパ巡歴」「人材育成」などをテーマにトークを行う。その他、コンサート、シンポジウムなども予定している。

 詳細は、https://www.shibusawa.or.jp/museum/special/2017/kikaku2017_03.html.htmlを参照。

 

    渋沢史料館 https://www.shibusawa.or.jp/museum/