トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 平成29年度(第68回)全国労働衛生週間について(厚生労働省)

トレンドボックス

平成29年度(第68回)全国労働衛生週間について(厚生労働省)

 厚生労働省は、平成29年度全国労働衛生週間実施要綱(※)に基づき10月1日(日)から7日(土)までを本週間、9月1日から30日までを準備期間として

 

           「働き方改革で見直そう みんなが輝く 健康職場」

 

のスローガンの下に全国一斉活動を行う。全国労働衛生週間は、労働衛生に関する国民の意識を高めるとともに、職場での自主的な活動を促して労働者の健康を確保することなどを目的に、昭和25年から毎年実施しているもので、今年で68回目の実施となる。

 

厚生労働省は「働き方改革実行計画」(平成29年3月働き方改革実現会議決定)に基づく治療と仕事の両立支援の推進や、改正労働安全衛生法に基づくラベル表示や安全データシート(SDS)の公布といった化学物質による健康障害防止対策の徹底、ストレスチェック制度を含むメンタルヘルス対策や過重労働対策の推進、および「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」(5月~9月)の推進による職場の熱中症予防対策について、重点的な周知を実施することを予定している。(※

 

詳細は以下参照

  (※)平成29年度全国労働衛生週間実施要綱

http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11303000-Roudoukijunkyokuanzeneiseibu-Roudoueiseika/0000170634.pdf

 

 (※)厚生労働省 報道発表

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000170527.html

 

 

◆本件問合せ先

厚生労働省労働基準局 安全衛生部 労働衛生課

(代表電話) 03(5253)1111(内線5491)