トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「平成28年中小企業実態基本調査」 確報を公表(中小企業庁)

トレンドボックス

「平成28年中小企業実態基本調査」 確報を公表(中小企業庁)

 中小企業庁はこのほど、「平成28年中小企業実態基本調査(平成27年度決算実績)」の確報を公表した。調査は約11万社を無作為抽出する標本調査。有効回答55,126社(有効回答率48.0%)をもとに推計している。

 平成27年度における中小企業の従業者数は2,667万人で、前年度に比べ2.5%減少した。従業者数の変化を産業大分類別に見ると9産業で減少しており、「宿泊業・飲食サービス業」が前年度比9.3%減、「サービス業(他に分類されないもの)」が同4.8%減となっている。一方、従業者数が増加しているのは、情報通信業(前年度比2.8%増)、製造業(同0.4%増)の2産業だった。

 詳細は、http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/kihon/index.htmを参照。

 

    中小企業庁 http://www.chusho.meti.go.jp/index.html

    中小企業関連 http://www.jcci.or.jp/sme/