トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 健康経営推進へ 「コラボヘルスガイドライン」を公表(厚生労働省)

トレンドボックス

健康経営推進へ 「コラボヘルスガイドライン」を公表(厚生労働省)

 厚生労働省はこのほど、「データヘルス・健康経営を推進するためのコラボヘルスガイドライン」を公表した。コラボヘルスとは、事業主と健康保険組合などが連携して加入者の健康増進に向けた取り組みを効果的に行うこと。同ガイドラインは、コラボヘルスによって、健康経営を実践し、健康づくりのトップランナーとして日本全体をけん引するための契機とすることを目的としており、事業主・健康保険組合の双方に向けてコラボヘルスの意義や実践事例などをまとめている。

 詳細は、http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000170819.htmlを参照。

 

    厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/

    雇用・労働 http://www.jcci.or.jp/sme/labor/