トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「事例に学ぶ効果的なデータヘルスの実践」を公表(厚生労働省)

トレンドボックス

「事例に学ぶ効果的なデータヘルスの実践」を公表(厚生労働省)

 厚生労働省はこのほど、「事例に学ぶ効果的なデータヘルスの実践」を公表した。データヘルスとは、健診・レセプト情報などのデータ化された健康医療情報を健康保険組合が分析した上で行う、加入者の健康状態に即した効果的・効率的な予防・健康づくりの取り組み。事例集では、厚生労働省の補助事業に参加した健康保険組合の取り組みを3つのテーマに分けて、それぞれの事業の特徴や効果的な進め方、目標・評価指標の設定に関する実践的なデータヘルス事例を紹介している。

 詳細は、http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000170830.htmlを参照。

 

    厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/

    雇用・労働 http://www.jcci.or.jp/sme/labor/