トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「平成28年版 働く女性の実情」を取りまとめ(厚生労働省)

トレンドボックス

「平成28年版 働く女性の実情」を取りまとめ(厚生労働省)

 厚生労働省はこのほど、「平成28年版 働く女性の実情」を取りまとめた。「働く女性の実情」は、政府や研究機関などの各種統計調査を用いて、働く女性の状況などを分析した報告書で、昭和28年から毎年公表している。

 平成28年版のテーマである「地域別に見た女性の就業状況」では、女性の就業状況について、地域の特徴をまとめており、日本の女性就業の特徴の一つであるM字型カーブが、地域ごとにその形状は多様となっている。厚労省では、「背景として、女性の労働力率や役職者に占める女性の割合、正規の職員かパートかといった就業形態、産業構造、働くことに対する意識などには、地域ごとの特徴があると考えられ、女性の活躍を進める上では、このような地域の実情に応じ、施策を展開することが重要」と分析している。

 詳細は、http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000168377.htmlを参照。

 

    厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/

    中小企業関連 http://www.jcci.or.jp/sme/

    雇用・労働 http://www.jcci.or.jp/sme/labor/

    若者・女性の活躍推進 http://www.jcci.or.jp/sme/labor/youthandwoman/