トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 日本対がん協会が「がんサバイバー・クラブ」を開設(日本対がん協会)

トレンドボックス

日本対がん協会が「がんサバイバー・クラブ」を開設(日本対がん協会)

 

公益財団法人日本対がん協会(がんの知識の普及と予防、がん検診を推進する等の趣旨で1958年に設立)が、設立60周年事業として、6月1日に「がんサバイバー・クラブ」を立ち上げました。同クラブは、がんサバイバー(一度でもがんと診断されたことのある方)の気持ちに寄り添い、情報提供や共有を行う場です。

 

 詳細は、下記をご覧ください。

 

 https://www.gsclub.jp/