トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「観光ビジョン実現プログラム2017」を策定(観光庁)

トレンドボックス

「観光ビジョン実現プログラム2017」を策定(観光庁)

 政府の観光立国推進閣僚会議(主宰=内閣総理大臣)はこのほど、今後1年を目途とした政府の観光政策の行動計画である「観光ビジョン実現プログラム2017」(観光ビジョンの実現に向けたアクション・プログラム2017)を策定した。政府は、昨年3月に決定した「明日の日本を支える観光ビジョン」で2020年訪日外国人旅行者数4000万人、訪日外国人旅行消費額8兆円などの目標を掲げている。同プログラムには、その実現に向け、魅力ある公的施設の大胆な公開・開放、歴史や文化だけにとどまらない新たな観光資源の開拓による「楽しい国」日本の実現、訪日プロモーションにおける国別戦略の徹底といった「JNTOの大胆な改革」などが盛り込まれている。

 詳細は、http://www.mlit.go.jp/kankocho/topics01_000221.htmlを参照。

 

    観光庁 http://www.mlit.go.jp/kankocho/

    日本政府観光局 http://www.jnto.go.jp/jpn/index.html

    地域振興情報 http://www.jcci.or.jp/region/

    まちナビ http://www.jcci.or.jp/region/town/

    観光ナビ http://www.jcci.or.jp/region/tourism/