トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 平成29年度健保組合予算、全体で3,060億円の赤字(健保連)

トレンドボックス

平成29年度健保組合予算、全体で3,060億円の赤字(健保連)

 健康保険組合連合会はこのほど、平成29年度健保組合予算早期集計結果を公表した。同調査は、29年度予算データの報告があった組合(1,375 組合)の数値を基に、2941日現在存在する1,398組合ベースの29年度予算状況を推計したもの。

 29年度の経常収支は、経常収入8479億円、経常支出83,538億円、経常収支差引額は3,060億円の赤字予算となる見込み。28年度予算に比べ赤字額は1,688億円増加した。赤字組合は10,15組合で7割超の組合が赤字となった。

 収入面では前年度と比較して、被保険者数が2.29%と大きく伸び、平均保険料率が0.068ポイント上昇したため、保険料収入は2,311億円増(前年度比3.00%増)となった。一方、支出面では拠出金が2,382億円増(同7.23%増)、法定給付費も1,422億円増(3.58%増)となり、支出全体で4,008億円増(同5.04%増)となった。

 詳細は、http://www.kenporen.com/を参照。

 

    健康保険組合連合会 http://www.kenporen.com/