トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「エネルギー消費統計調査」にご協力を(資源エネルギー庁)

トレンドボックス

「エネルギー消費統計調査」にご協力を(資源エネルギー庁)

 資源エネルギー庁は現在、「平成28年度エネルギー消費統計調査」への協力を呼び掛けている。同調査は、国内の産業部門・業務部門におけるエネルギー消費実態を産業別・都道府県別に把握し、エネルギー・環境政策の企画・立案の基礎資料として役立てようと、同庁が毎年実施している。

 調査対象は、総務省事業所母集団データベース(平成27年次フレーム)などを基に、標本理論に基づいて無作為に抽出された約18万事業所(従業者数一定規模以上の事業所は全調査)。調査項目は、平成28年度に事業所が消費したエネルギー消費量など(電力、都市ガス、LPガス、重油、ガソリン、軽油など)。調査票は4月中旬に発送、回答締め切りは615日までとなっている。なお、同調査は株式会社帝国データバンクに委託されている。

 詳細は、http://www.enecho.meti.go.jp/statistics/energy_consumption/ec001/を参照。

 

    経済産業省 http://www.meti.go.jp/

    資源エネルギー庁 http://www.enecho.meti.go.jp/

    中小企業関連 http://www.jcci.or.jp/sme/