トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 建築物等における労働者の石綿ばく露防止を啓発(厚生労働省)

トレンドボックス

建築物等における労働者の石綿ばく露防止を啓発(厚生労働省)

 厚生労働省は、建築物等における業務での労働者の石綿ばく露防止の実施について呼び掛けている。一定の石綿建材が損傷、劣化等により石綿等の粉じんを発散させ、及び労働者がその粉じんに、ばく露するおそれがあるときは、石綿の除去、封じ込め、囲い込み等の措置を講じなければならず、同省では周知啓発を行っている。しかし、石綿建材を把握して以降、長期間にわたって損傷劣化状況を点検していないような事例等もみられている。

 そこで、同省は「石綿の必要な除去等措置の実施」「除去等装置の適切な選択等」「適切な発注の実施」などについてあらためて呼び掛けを実施。具体的な注意点については石綿飛散漏洩防止対策徹底マニュアル[2.10版]を同省ウェブサイトに掲載している。

 詳細はhttp://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/sekimen/jigyo/ryuijikou/index.htmlを参照。

 

   厚生労働省http://www.mhlw.go.jp/

   雇用・労働http://www.jcci.or.jp/sme/labor/