トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「平成28年度能力開発基本調査」の結果を公表(厚生労働省)

トレンドボックス

「平成28年度能力開発基本調査」の結果を公表(厚生労働省)

 厚生労働省はこのほど、「平成28年度能力開発基本調査」の結果を公表した。企業がOFFJTに支出した費用の労働者一人当たりの平均額は2.1万円、企業が自己啓発支援に支出した費用の労働者1人当たりの平均額は0.5万円となった。また、人材育成に関して何らかの「問題がある」と回答した事業所は72.9%に上った。問題点として多い回答は、「指導する人材が不足している」(53.4%)、「人材育成を行う時間がない」(49.7%)、「人材を育成しても辞めてしまう」(43.8%)となった。

 詳細は、http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000158458.htmlを参照。

 

    厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/

    雇用・労働 http://www.jcci.or.jp/sme/labor/