トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > オンライン上にIoTユースケースマップを公開(RRI)

トレンドボックス

オンライン上にIoTユースケースマップを公開(RRI)

 ロボット革命イニシアティブ協議会(RRI)では、日本のIoTユースケースを地図上にプロットして情報を共有できる「IoTユースケースマップ」を公開した。

 

 ドイツではIoTのユースケースをオンラインマップ上にプロットし一般公開しており、ドイツと協力の一環の意味も込めて、日本でも同様に、IoTのユースケースを共有する仕組み構築し、広く皆様の取り組みを公開することとなった。

 

 内容は、武州工業(青梅商工会議所監事)のスマートフォンを利用した機械動作情報収集装置や、浜野製作所(東京商工会議所墨田支部副会長)の3DCADのクラウド環境を利用した利用、今野製作所(東京商工会議所足立支部)の受発注対応・開発・生産までを一体的に推進できるプラットフォームの構築、MEMOテクノス(相模原商工会議所議員)の最適なスタンディングデスク導入を支援するIoTデバイスなど、中小製造業の事例も多数紹介されている。

 

詳細は、https://www.jmfrri.gr.jp/info/435.htmlを参照。

ロボット革命イニシアティブ協議会(RRI) https://www.jmfrri.gr.jp/index.html