トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > [新刊紹介]『ドイツのコンパクトシティはなぜ成功するのか』(学芸出版社)

トレンドボックス

[新刊紹介]『ドイツのコンパクトシティはなぜ成功するのか』(学芸出版社)

 ドイツのまちは、なぜコンパクトで活気があるのか。日本のコンパクトシティは、なぜ失敗するのか。人口減少・超高齢社会に車主体の交通は成り立たなくなる。車の抑制、住宅地の高密度化、商業施設の集約、公共交通の財源確保など、移動距離の短いまちづくりによって交通を便利にし、経済を活性化するドイツのしくみを解説。

 (『ドイツのコンパクトシティはなぜ成功するのか 近距離移動が地方都市を活性化する』/村上敦 著/学芸出版/2200円(税抜))

 詳細は、http://book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2639-9.htmを参照。