トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「地域団体商標事例集」を作成、598カ所の取り組み紹介(特許庁)

トレンドボックス

「地域団体商標事例集」を作成、598カ所の取り組み紹介(特許庁)

 特許庁はこのほど、地域団体商標制度の解説、同制度の具体的な活用事例や平成2812月末までに登録された598件を掲載した「地域団体商標事例集2017」を作成した。

 地域団体商標制度は、地域ブランドをより適切に保護することにより、事業者の信用の維持を図り、産業競争力の強化と地域経済の活性化を支援することを目的に平成18年に創設。地域名と商品・役務(サービス)名を組み合わせた商標を、商工会議所などが出願、登録することができる。

 詳細は、http://www.meti.go.jp/press/2016/03/20170306001/20170306001.htmlを参照。

 

    経済産業省 http://www.meti.go.jp/

    特許庁 http://www.jpo.go.jp/indexj.htm

    中小企業関連 http://www.jcci.or.jp/sme/

    地域振興情報 http://www.jcci.or.jp/region/

    観光ナビ http://www.jcci.or.jp/region/tourism/