トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 企業でのクリエイティブに関する取組み成果報告会を開催(経済産業省)

トレンドボックス

企業でのクリエイティブに関する取組み成果報告会を開催(経済産業省)

これからのビジネスにおいては、プログラミングやAIといった技術的スキルのみならず、多様な顧客が本質的に求める価値を探り、コンセプトから設計し、最適な商品・サービスを実現するといった能力(クリエイティビティ)が一層重要になると考えられている。

 

こうしたことから、経済産業省では、「第4次産業革命クリエイティブ研究会 調査報告会」を3月9日(木)に東京大学・伊藤謝恩ホールで開催する。

 

内容は、株式会社浜野製作所の浜野慶一代表取締役(東京商工会議所墨田支部副会長)などの産業人を招いた製造業企業でのクリエイティブに関する取り組みの座談会や、クリエイティビティを担う産業人材育成の取り組みに関する有識者からの講演、研究成果の説明など。

 

参加費は無料。定員は400名。

 

詳細は、http://www.mri.co.jp/news/seminar/ippan/022267.htmlをご参照。