トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 平成29年度スマートものづくり応援隊の実施事業者を募集(経済産業省)

トレンドボックス

平成29年度スマートものづくり応援隊の実施事業者を募集(経済産業省)

経済産業省では、平成29年度「スマートものづくり応援隊・カイゼン指導者育成事業」を実施する補助事業者の募集を開始した。

 

内容は、製造現場の経験が豊富な人材や、IoTやロボットに知見を有する人材等が指導者としての汎用的なスキルを身につけるための研修を実施し、育成した指導者を製造業等の中堅中小企業・小規模事業者の現場に派遣することで、生産性向上や新規事業開拓を促進することを目的としたもので、(1)指導者育成(スクール)事業および(2)現場派遣事業の実施に係る経費の一部を補助するもの。指導内容としては、現場改善に加え、IoTやロボット導入支援等も含めるものとなる。

 

募集対象は、公募要領で定める条件を満たす企業・団体等。公募期間は平成29年3月17日(金)17時必着。採択予定件数20件。補助率は2/3。補助上限は1,600万円。

 

詳細は、http://www.meti.go.jp/information/publicoffer/kobo/k170220003.htmlをご参照。