トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > [新刊紹介]『日本の観光 きのう・いま・あす』(交通新聞社)

トレンドボックス

[新刊紹介]『日本の観光 きのう・いま・あす』(交通新聞社)

 経済波及効果の大きい観光は、地域社会発展のための大きな手段の一つでもあり、日本の力強い経済成長を取り戻すための重要な成長分野と考えられる。国においても「2020年に訪日外国人観光客数4000万人」という目標を掲げている。本書は、「産業観光」などの新しい観光を提唱し、商工会議所、日本観光振興協会などで長年、観光の仕事に携わってきた著者が、日本の観光の「きのう・いま・あす」を探る。

(『日本の観光 きのう・いま・あす 現場から見た観光論』/須田 寬 著/交通新聞社/800円(税抜))

 詳細は、http://shop.kotsu.co.jp/shop/shopdetail.html?randcode=000000002040&search=%BF%DC%C5%C4&sort=を参照。