トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 6月10、11日に東北絆まつりを開催(東北六魂祭実行委員会)

トレンドボックス

6月10、11日に東北絆まつりを開催(東北六魂祭実行委員会)

 東北六魂祭実行委員会は6月10、11日に東北絆まつりを開催する。東日本大震災の鎮魂と復興を願い、震災の年にスタートした「東北六魂祭」。第1回の仙台開催から毎年、東北6県の県庁所在地を会場として開催し、昨年の青森開催で東北6県を一巡した。震災からの復興は道半ばであることから、今後も震災の記憶風化を防ぎ、多くの人びとと築いてきた絆を大切に、引き続き東北の元気を国内外に発信していくため、「東北絆まつり」と名称を変え、装いを新たに仙台で開催することが決定した。

 市中心部の西公園を主会場に、勾当台公園、市民広場、定禅寺通、東二番丁通などで、東北六魂祭同様、東北県庁所在地の6祭り(「青森ねぶた祭」「秋田竿燈まつり」「盛岡さんさ踊り」「山形花笠まつり」「仙台七夕まつり」「福島わらじまつり」)によるパレードやステージパフォーマンス、その他関連イベントが行われる予定( パレードは11日のみの予定)。

 詳細はhttp://www.sendaicci.or.jp/news/2017/01/post-45.htmlを参照。