トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 6次産業化に新たな手法、2月24日にサミット開催(農林水産省)

トレンドボックス

6次産業化に新たな手法、2月24日にサミット開催(農林水産省)

 農林水産省は224日、「第36次産業化サミット」を都内で開催する。6次産業化の取り組みの中でも、女性経営者が地域外の女性を積極的に受け入れて6次産業化に取り組む事例や、農林漁業成長産業化ファンドからの出資を受けて資金面で困難であった事業に着手するといった新しい手法を取り入れた事例が生まれている。今回のサミットでは、こうした新たな取り組みにスポットを当て、先駆者のノウハウの共有を図るとともに、6次産業化を支援する6次産業化プランナーの視点も交えてパネルディスカッションを行い、6次産業化のさらなる展開を目指す。定員は300人(先着順)で、申し込み締め切りは217日となっている。

 詳細は、http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/renkei/170127.htmlを参照。

 

    農林水産省 http://www.maff.go.jp/index.html

    地域振興情報 http://www.jcci.or.jp/region/