トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 農家の経営収支等を調査する専門調査員の募集について(農林水産省)

トレンドボックス

農家の経営収支等を調査する専門調査員の募集について(農林水産省)

 

農林水産省では、専門調査員を募集しています。

専門調査員とは、
(1)農家等を訪問し、経営概況、経営収支、労働時間等の把握を行う「経営統計」
または、
(2)水稲の刈取調査、畑作物・野菜・果樹等の作付面積・生育状況等の現地確認を行う「生産統計」
に従事していただく調査員です。

 特に、経営統計については、定期的に農家等を訪問して、農家の方が記入した米等の販売収入や肥料費等の日々の取引を費目別に分類してパソコンで入力・集計していただきますので、簿記等の資格をお持ちの方にご活躍いただける仕事となっております。
*希望により、「経営統計」と「生産統計」の両方の業務に従事することも可能です。

 

 専門調査員の方々の御協力によって得られた調査結果は、農林水産行政の企画及び立案や各種施策の円滑かつ効果的な推進のための基礎資料として活用されます。
専門調査員の仕事を希望される方や関心をお持ちの方は、以下の概要を御覧いただき、最寄りの地方農政局本局又は各都府県拠点等(北海道については、北海道農政事務所及び地域拠点、沖縄県については、内閣府沖縄総合事務局及び農林水産センター。以下同じ。)までお問い合わせ下さい。

 

 募集期間は平成29年1月18日(水曜日)から2月17日(金曜日)まで。なお、地域により締切が異なります。
詳細は、http://www.maff.go.jp/j/tokei/kikaku/senmon_tyousain.htmlを参照してください。