トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 3月2~24日、下請取引適正化推進セミナー(実務者コース)を開催(全取協)

トレンドボックス

3月2~24日、下請取引適正化推進セミナー(実務者コース)を開催(全取協)

 公益財団法人 全国中小企業取引振興協会(全取協)は3月2日(東京)、3日(名古屋)、13日(大阪)、24日(東京)に下請取引適正化推進セミナー(実務者コース)を開催する。セミナーでは下請代金支払遅延等防止法(下請法)や企業法務に精通した弁護士が講師として下請法の違反事例のほか、全取協がこれまでに実施したセミナーにおける質問や、日々寄せられる質問・問い合わせの中から、特に参考になる事例を解説する。また取引の段階(価格交渉、発注、発注内容の変更、受領、検収、支払いなど)に沿った事例などを解説する。対象は資材、購買、調達などの外注取引業務を行う、実務経験のある担当者など。受講料は1万2400円(税込み)。

 詳細はhttps://www.zenkyo.or.jp/seminar/orijinal_jirei.htmを参照。

 

   (公財)全国中小企業取引振興協会http://www.zenkyo.or.jp