トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > [新刊紹介]『ソーシャルネットワーク時代の自治体広報』(ぎょうせい)

トレンドボックス

[新刊紹介]『ソーシャルネットワーク時代の自治体広報』(ぎょうせい)

 単なる〝お知らせ〟からの脱却を図るため、自治体広報の指針となる一冊。WEBサイト、動画作成、SNS、シティプロモーションなど、多岐にわたる自治体広報の考え方・在り方を具体的に解説し、実際の自治体の取り組みも多数紹介している。また、NPOや民間企業が持つ強みが、自治体の弱みをどのように補完したのか、ソーシャルネットワークを基礎とした協働が実現された事例なども掲載し、広報現場の生の声を届ける。

 (『ソーシャルネットワーク時代の自治体広報』/河井孝仁 編著/2600円(税別)/ぎょうせい)

 詳細は、http://shop.gyosei.jp/index.php?main_page=product_info&products_id=9264を参照。