トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 産業構造審議会2020未来開拓部会 中間報告書を公表(経済産業省)

トレンドボックス

産業構造審議会2020未来開拓部会 中間報告書を公表(経済産業省)

 経済産業省はこのほど、産業構造審議会2020未来開拓部会の中間報告書「平成27年度報告書~TheJapanWay~」を取りまとめた。同部会では、持続的に成長するわが国の2020年以降の未来像を検討するとともに、その実現に向けた必要な改革、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機とした具体的なプロジェクトの実施について検討を行ってきた。

 同報告書では、2020年を日本が抱えるあらゆる社会的課題の解決へのまたとないチャンスであるとし、経済活動や雇用規模を維持・向上させつつ、誰もが自らの強みとポテンシャルを発揮できる世の中を実現する観点から、これまでの経済社会とこれから共創したい経済社会像を検討。さらに、目指すべき未来の形として、経済(産業、経営)と暮らし(労働、教育)に関する提案を行っている。

 また、超高齢化社会をはじめとした日本が直面する社会課題への対応を目的として、9つのプロジェクト(「モビリティ」「スマートコミュニティ」「ストレスフリー」「サイバーセキュリティー対策」「活力あふれるビンテージ社会」「イノベーション」「インベストメント」「ひとづくり・地方創生」「スポーツ・文化」)について、現状の課題や今後の取り組み、2020年までのロードマップをまとめている。

 詳細は、http://www.meti.go.jp/press/2016/11/20161115003/20161115003.htmlを参照。

 

    経済産業省 http://www.meti.go.jp/

    中小企業関連 http://www.jcci.or.jp/sme/

    地域振興情報 http://www.jcci.or.jp/region/