トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 電力の小売り自由化の認知は90%超(電力・ガス取引監視等委員会)

トレンドボックス

電力の小売り自由化の認知は90%超(電力・ガス取引監視等委員会)

 電力・ガス取引監視等委員会は、今年4月から始まった電力小売り自由化に関する消費者選択行動アンケートの結果を公表した。アンケート結果では、電力の小売り自由化の認知は、90.6%に上った。電気の購入先を変更しない理由としては、「メリットがよくわからない」(44.0%)「なんとなく不安」(37.3%)が多く、自由化についての理解不足や不安感が変更の阻害要因となっていると分析している。

 詳細は、http://www.meti.go.jp/press/2016/10/20161007005/20161007005.htmlを参照。

 

    電力・ガス取引監視等委員会 http://www.emsc.meti.go.jp/

    経済産業省 http://www.meti.go.jp/