トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「平成27年度木材需給表」 自給率は5年連続で上昇(林野庁)

トレンドボックス

「平成27年度木材需給表」 自給率は5年連続で上昇(林野庁)

 林野庁はこのほど、平成27年の木材需給に関するデータを集約・整理した「木材需給表」を公表した。総需要量は7,530万立方メートルで前年に比べ0.7%減少した。国内生産量は2,5058,000立方メートルで前年に比べ6.0%増加。輸入量は5,0242,000立方メートルで前年に比べ3.7%減少した。木材自給率は前年から2.1ポイント上昇して33.3%となり、平成23年から5年連続で上昇している。

 詳細は、http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kikaku/160927.htmlを参照。

 

    林野庁 http://www.rinya.maff.go.jp/index.html