トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「省エネルギー技術戦略2016」を策定(資源エネルギー庁・NEDO)

トレンドボックス

「省エネルギー技術戦略2016」を策定(資源エネルギー庁・NEDO)

 資源エネルギー庁と国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)はこのほど、「省エネルギー技術戦略2016」を策定した。同戦略は、徹底した省エネルギー社会の実現に向けて、効果的に研究開発やその成果の普及を図るため、重点的に取り組むべき技術を特定するとともに、導入に向けたシナリオなどを取りまとめたもの。「省エネルギー技術戦略2011」などをベースに、エネルギー基本計画などの政府の方針を踏まえ、有識者の検討などを経て策定した。改定の主なポイントは、HEMSHome Energy Management System)やBEMSBuilding Energy Management System)などのエネルギーマネジメントシステムについて、IoTなどの新たな関連技術の動向を踏まえ、より広い概念となるよう見直しを行った。

 詳細は、http://www.meti.go.jp/press/2016/09/20160916002/20160916002.htmlを参照。

 

    資源エネルギー庁 http://www.enecho.meti.go.jp/

    国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 http://www.nedo.go.jp/