トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「全国高等学校IT・簿記選手権大会(IT・簿記の甲子園)」日商会頭杯を授与(学校 法人 立志舎)

トレンドボックス

「全国高等学校IT・簿記選手権大会(IT・簿記の甲子園)」日商会頭杯を授与(学校 法人 立志舎)

 

8月4日、東京都内で、学校法人立志舎主催、文部科学省・日本商工会議所後援の「第36回全国高等学校IT・簿記選手権大会 全国大会」が開催された。  

同大会は、広く高校生のIT教育と経理教育の振興と友好を目指すもので、今回は全国から291校、延べ2,147が参加。全国大会には、地区大会を勝ち抜いた代表校の選手(簿記部門36校226名、IT部門41校234名)が出場した。

その結果、「日商簿記部門」では、団体の部で優勝した岐阜県立岐阜商業高等学校、および、個人の部で優勝した同校の西﨑耀さん、「日商簿記1級部門」では、団体の部で優勝した千葉県立千葉商業高等学校、および、個人の部で優勝した同校の丸田翔平さんが、それぞれ日本商工会議所会頭杯および日本商工会議所会頭賞を受賞した。

開会式の模様

第36回全国大会 簿記部門順位はこちら http://www.itboki.jp/result/?count=36&scale=zen&department=bk

第36回全国大会 日商簿記1級部門順位はこちら http://www.itboki.jp/result/?count=36&scale=zen&department=n1