トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「新・ダイバーシティ経営企業100選」 公募を開始(経済産業省)

トレンドボックス

「新・ダイバーシティ経営企業100選」 公募を開始(経済産業省)

 経済産業省はこのほど、「新・ダイバーシティ経営企業100選」の公募を開始した。経済のグローバル化や少子高齢化が進む中で、わが国の企業競争力の強化を図るためには、女性、外国人、高齢者、チャレンジド(障がい者)を含め、一人一人が多様な能力を最大限発揮して価値創造に参画していくダイバーシティ経営の推進が求められている。同表彰は、さまざまな規模・業種の企業における「ダイバーシティ経営」への積極的な取り組みを「経済成長に貢献する経営力」として評価・発信。ダイバーシティ経営推進のすそ野を広げることを目的としている。今年度で5回目の開催で、これまでに174社が表彰されている。締め切りは914日。

 また、今年度は新たな取り組みとして、「新・ダイバーシティ経営企業100選」の選定候補となるような企業の発掘を目指し、全国各地において、特色あるダイバーシティ経営の実践手法、成果などを紹介するセミナーを710月にかけて全国で開催する。

 詳細は、http://www.meti.go.jp/press/2016/07/20160715001/20160715001.htmlを参照。

 

    新・ダイバーシティ経営企業100選 http://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/diversity/kigyo100sen/

    経済産業省 http://www.meti.go.jp/

    中小企業関連 http://www.jcci.or.jp/sme/

    雇用・労働 http://www.jcci.or.jp/sme/labor/

    若者・女性の活躍推進 http://www.jcci.or.jp/sme/labor/youthandwoman/