トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 平成27年宿泊統計調査(確定値) 初の5億人泊超え(観光庁)

トレンドボックス

平成27年宿泊統計調査(確定値) 初の5億人泊超え(観光庁)

 観光庁はこのほど、宿泊旅行統計調査の平成27年・年間値(確定値)を取りまとめた。延べ宿泊者数(全体)は5408万人泊(前年比+6.5%)と、平成19年の調査開始以来、最高となり、初めて5億人泊を超えた。日本人延べ宿泊者数は43,846万人泊(前年比+2.3%)。平成26年は消費税増税などの影響により減少したが、平成27年はその反動増がみられたこと、円安などにより海外旅行から国内旅行へのシフト傾向が続いていること、北陸新幹線開業の効果などが要因と観光庁は指摘している。外国人延べ宿泊者数は6,561万人泊と、訪日外国人旅行者数の増加を受け前年比+46.4%と大幅に伸びた。

 詳細は、http://www.mlit.go.jp/kankocho/news02_000287.htmlを参照。

 

    観光庁 http://www.mlit.go.jp/kankocho/

    日本政府観光局 http://www.jnto.go.jp/jpn/index.html

    地域振興情報 http://www.jcci.or.jp/region/

    まちナビ http://www.jcci.or.jp/region/town/

    観光ナビ http://www.jcci.or.jp/region/tourism/