トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > G7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセット協力企業・自治体を募集中(経済産業省等)

トレンドボックス

G7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセット協力企業・自治体を募集中(経済産業省等)

 経済産業省、外務省、環境省、農林水産省は、本年5月に三重県で開催されるG7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセットに取り組むにあたり、クレジット(J-クレジット、国内クレジット、J-VER)の提供に協力いただける国内有志企業・自治体を募集している。

 同サミットにおいて官民が協力してカーボン・オフセットを実現することで、わが国の気候変動対策への姿勢を国際的に示すとともに、国内の地球温暖化対策に対する理解と協力への機運の醸成を図ることを目的としている。

 カーボン・オフセットの協力企業・自治体は、伊勢志摩サミットのロゴ・写真を使用できるとともに、関係省庁等のウェブサイトで公表される。

 なお、カーボン・オフセットとは、企業等が温室効果ガスの排出削減・吸収量等(クレジット)の購入等により、排出量の全部または一部を埋め合わせることを指す。

 詳細は、http://www.meti.go.jp/press/2016/04/20160426005/20160426005.htmlを参照。

 

   経済産業省http://www.meti.go.jp/

   外務省http://www.mofa.go.jp/mofaj/

   環境省http://www.env.go.jp/

   農林水産省http://www.maff.go.jp/

   日商エネルギー・環境ナビhttp://eco.jcci.or.jp/