トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > FIT賦課金 4年連連続で単価上昇(資源エネルギー庁)

トレンドボックス

FIT賦課金 4年連連続で単価上昇(資源エネルギー庁)

 資源エネルギー庁はこのほど、FIT(再生可能エネルギー固定価格買取制度)に基づいて、2016年度の電力利用者が負担する賦課金単価と新規参入者向け買取価格を決定した。賦課金単価は電力1kWh当たり2.25円と4年連続上昇し、当初の約10倍の国民負担増となった。新単価は5月分の電気料金から適用される。

 詳細は、http://www.meti.go.jp/press/2015/03/20160318003/20160318003.htmlを参照。

 

    経済産業省 http://www.meti.go.jp/

    資源エネルギー庁 http://www.enecho.meti.go.jp/