トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 11日、小学6年生全員を対象に、「新居浜ものしり検定」実施(新居浜商工会議所)

地域最前線

11日、小学6年生全員を対象に、「新居浜ものしり検定」実施(新居浜商工会議所)

 新居浜商工会議所(愛媛県、曽我部謙一会頭・曽我部鐵工所)、新居浜市、新居浜市教育委員会は1月11日、市内の全小学校の6年生約1000人を対象に「新居浜ものしり検定(新居浜ジュニア検定)」を各小学校において実施する。

 同検定は新居浜の未来を担う子どもたちのふるさと学習の一環として、平成26年から毎年1月に実施。市教育委員会がふるさと学習を推進するための副読本「めざせ!新居浜ものしり博士」を5年生時に全員に配布し、6年生時に全員が検定に挑戦する。

 検定は新居浜の歴史や産業、文化などを問うもので、70%以上正解すると合格。昨年は1025人が受験し、225人が合格した。全問正解の場合のダイヤモンド賞をはじめ、成績優秀者には金賞、銀賞、銅賞が贈られる。

 

   新居浜商工会議所http://www.niicci.or.jp/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   ご当地検定情報http://www.jcci.or.jp/kanko/kentei.html