トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 平成30年2月24日、「第19回四国酒まつり」を開催(阿波池田商工会議所)

地域最前線

平成30年2月24日、「第19回四国酒まつり」を開催(阿波池田商工会議所)

 阿波池田商工会議所(徳島県、丸浦世造会頭・丸浦工業)などで構成される四国酒まつり実行委員会は平成30年2月24日に、「第19回四国酒まつり」を開催する。

 この酒まつりは、「地酒試飲会」と歴史を誇る地元酒蔵の“酒蔵開放”からなる広域交流イベントとして平成12年2月に誕生。毎年2月に開催されるこのイベントでは、新酒を中心に四国中から集めた40銘柄を超える銘酒が並び、自由に飲み比べて自分好みの酒を探せるのが最大の魅力だ。舌休めとして、会場内のテーブルには「和らぎ水」として“今小町”“三芳菊”“芳水”それぞれの仕込み水が一升瓶で置いてあるので、この水の違いを飲み比べてみてもよいかもしれない。

 イベント当日は、地元酒蔵も開放され、通常入ることができない酒蔵の内部を隅々まで見ることができ、杜氏をはじめとする蔵人から直接酒造りの説明が聞けるので、酒蔵めぐりも参加して蔵人しか飲めない搾りたての新酒も味わってみるのも魅力の一つ。地酒試飲会は、入場料は前売り券1600円、当日券1800円。酒蔵は入場無料。どちらも、飲み過ぎにはご注意を。

 詳細はhttp://www.shikoku-sakematuri.com/を参照


   阿波池田商工会議所http://awaikedacci.com/

   地域振興情報http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttp://www.jcci.or.jp/region/town/

   ものナビhttp://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/

   観光ナビhttp://www.jcci.or.jp/region/tourism/

   地域のブランド戦略http://www.jcci.or.jp/region/brand/